キミエホワイトプラス 効果

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス

 

従来商品キミエホワイトに10のプラスで進化したキミエホワイトプラス。身体の内側から飲んで効く医薬品として、しっかりと効果効能が認められています。

 

2016年にリニューアルされ、より効果的な成分の配合となり評判も上々です。

 

しみ・そばかすだけでなく、にきび・湿疹・かぶれ等の肌トラブルにも効果がプラスされ、肌のターンオーバーの正常化を促します。

 

医薬品有効成分であるL-システインが1.5倍に増量し、医薬品国内承認品目の上限数値である240mgまで、従来よりも80mgもプラスされて配合されています。

 

更に、しみの原因である「黒色メラニン」を徹底攻略、パントテン酸カルシウムを新たに配合、従来製品よりも強く効果的に、しみやそばかすを予防、改善を目指します。

 

そして、疲れやだるさ、二日酔いなどの症状にも効果があり、日常生活を含めた身体のサポートする医薬品です。

 

砂糖コーティングの糖衣錠からノンシュガーのフィルムコーティング、成分もギュッと凝縮され1回1錠、1日3錠と飲みやすくなりました。

副作用リスクも比較的低い第三類医薬品

キミエホワイトプラスは副作用リスクも比較的低い第三類医薬品に分類されます。

 

医薬品として認められている効能効果は、しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔い。

 

いわゆる一般的な風邪薬などと同じ様に、キミエホワイトプラスは “薬” として認可されているということです。

 

キミエホワイトプラスは、比較的作用が穏やかとのこと。肌の代謝サイクル(ターンオーバー)が約28日間となりますが、個人差はあるものの42日+自身の年齢を使用開始後の効果実感の目安になります。

 

身体の内側から、しっかりとアプローチすることで、持続性のある改善効果を見込めます。

 

医薬品とは、病気の予防や治療を目的とした製品であり、品質や有効性、安全性について調査後、厚生労働大臣や都道府県知事から承認を得たものになります。

 

つまり、安全性を含めた効果効能についてはお墨付き。

 

一般的には、3ヶ月程服薬しても改善が見られない場合には、症状の原因が他の病気にある可能性もあるので、その際には医師や薬剤師に相談をした方がいいですね。

シミの原因となる黒色メラニンに働きかける

シミの原因となる黒色メラニンに働きかける

 

キミエホワイトから、キミエホワイトプラスへ進化して大きく変わったのは、しみ・そばかすに対し強いアプローチをおこなうことです。

 

シミは、つまり黒色メラニンです。肌が主として紫外線を始めとしたさまざまな刺激、ストレスを受けることで、バリア機能の一部として黒色メラニンが発生し、肌を保護しようとします。

 

通常であれば、その黒色メラニンは、肌の代謝(ターンオーバー)によって肌表面に押し出され、次第に剥がれ落ちます。

 

しかし、ターンオーバーが正常におこなわれずに滞ることで、黒色メラニンが肌の表面に留まり、剥がれ落ちません。黒色メラニンの沈着です。つまり、それがシミやそばかすとなります。

 

キミエホワイトプラスでは、その黒色メラニンを徹底攻略していきます。まずは、刺激によって作られる黒色メラニンの生成をL-システインが阻害します。

 

L-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)によって抑制もします。アスコルビン酸(ビタミンC)は、強い酸化還元作用もありますので、既にできてしまったシミやそばかすにもアプローチし、色を薄く目立たなくする効果もあります。

 

また、L-システインは代謝機能を効率良く、正常に行うサポートをしてくれる成分で、肌の内側や肌の表面に留まっている黒色メラニンの排出を促進してくれます。

 

そして、パントテン酸カルシウムは肌の新陳代謝を促進する効果がありますので、3つの有効成分の相乗効果で黒色メラニンを徹底的に攻略していきます。

3つの有効成分がターンオーバーを改善

3つの有効成分

 

キミエホワイトプラスでは、従来製品に比較し、L-システインの増量と、新成分としてパントテン酸カルシウムを配合しました。

 

そのため、しみやそばかすだけでなく、にきびや湿疹、かぶれ等の肌トラブルにもしっかりと効果がプラスされています。

 

さまざまな肌トラブルの原因は、肌のバリア機能の低下であると言われます。肌のバリア機能の向上のためにも、やはり正常な肌のターンオーバーがキーポイントとなっています。

 

キミエホワイトプラスに含まれる3つの有効成分(L-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム)は、しっかりと肌のターンオーバーを改善していきます。

 

特に新成分のパントテン酸カルシウムは別名ビタミンB5とも呼ばれ、補酵素の構成成分として、脂質・糖質・タンパク質の代謝には欠かせない成分です。

 

不足することで、代謝機能が落ち、不要な老廃物の排出や肌のターンオーバーが滞る原因となります。代謝機能促進のためには、とても大事な成分のひとつであるといえます。

身体の倦怠感や二日酔いにも効果

疲れている女性

 

「肌は体内の鏡」とも言われるように、内側も外側も、同じ自分の体です。全ては繋がっているのです。

 

やはり、お肌の調子が悪い状態というのは、体内でも不調があるのです。身体の倦怠感というのは、代謝機能が低下していることが原因でもあります。

 

体内の毒素を排出しきれないことが、身体が重たく感じる倦怠感や疲労となるとも言われます。キミエホワイトプラスに新たに配合されたパントテン酸カルシウムは代謝機能の促進効果を持ちます。

 

代謝とは、摂取した栄養成分をしっかりとエネルギーに変換し、身体の中を循環させ、不要な老廃物を排出していくことです。

 

このサイクルを正常化させることが身体の倦怠感などを改善させるために必要なことなのです。また、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドにはL-システインが直接反応し、解毒効果を持っています。

料金・購入方法

キミエホワイトは、1箱31日分の93錠入となっています。価格は4,200円(税抜)ですが、初回限定特別価格はお試し価格として1,900円(税抜)となっています。

 

購入方法は原則として公式サイトからの申込です。インターネット通販大手の楽天やamazonでは取り扱っている業者は見当たりません。

 

時折アウトレットで見かけることもあるようですが、その場合は賞味期限を必ず確認してみることをおすすめします。

 

公式サイトでは定期購入による割引価格やセット販売の案内はありませんが、口コミなどでは、お試し価格での購入後にセット販売による割引の案内が届くとの記載があります。

 

少しでも安く購入できるキャンペーン等の案内であれば、むしろ嬉しいかもしれません。

 

広く一般に販売されている商品ではないことから、インターネット経由での購入で気になる点としては、勧誘の有無ではないでしょうか。

 

キミエホワイトプラスについては、お試しで購入してみても、しつこいような電話勧誘などは今のところありません。

商品の仕様・使用方法

関連ページ

ロスミンローヤルのシミ消し効果は?他にない独自の成分の特徴とは
シミに効果のある医薬品として大人気のロスミンローヤル。成分の似通りがちなこの手の商品ですが、ロスミンローヤルは他にない独自の成分を配合しているのも、明らかなメリットの一つです。
ハイチオールCホワイティアのシミ取り効果は?成分はどれくらい入ってる?
CMでもおなじみのシミ医薬品、ハイチオールCホワイティア。ライバル商品に比べて効果や成分でのメリットは果たしてあるのでしょうか。客観的な事実を元に分析してみました。