シミ 有効 食べ物

いつも食べている物でシミを消すことも可能

和食

 

シミ退治は、肌ケアだけでは十分ではありません。身体の中からもケアしていく事が大切になっているのです。

 

身体の中からケアすると言う事は、食べ物に気を付けると言う事ですね。

 

そして、何と言ってもシミ退治として一番の食べ物は、ビタミンCの多い食べ物。シミの原因となる活性酸素を除去する事ができ、メラニンの生成を抑制する作用も期待する事ができる栄養素になっています。

 

そんな、ビタミンCが多い食べ物としては、レモンはもちろんの事、キャベツやサツマイモ、レンコンなどにも多く含まれています。また、そんな、ビタミンCは、一日2000mgを目安に摂取するよう、心がける事が大切になっています。

 

その他、ビタミンB2も新陳代謝を正常化させるためには、欠かす事ができない栄養素になっています。レバーに多く含まれている栄養素となっており、その他、納豆や大豆、卵黄や人参などといった比較的、毎日の食事で食べやすい食材に多く含まれている栄養素になっています。

 

そのため、摂りやすい栄養素だと言えると思います。

 

これら以外にも、トマトやピーマンには、紫外線による肌のダメージを回復させてくれるリコピンが多く、大豆や鶏肉からは、メラニンの排出を促してくれるL-システインが多いため、毎日の食事に取りいれて行く事が大切になっています。

 

逆にシミを作る、悪化させる食べ物は

シミ退治に良いと言われる食べ物がある一方、シミの原因になる食べ物も存在します。

 

例えば、アボカドやリンゴ、バナナなど好きで食べている人も多いかと思いますが、これらには、チロシンが多く含まれています。このチロシンは、空気に触れるとチロシナーゼという酵素が働き出し、酸化するといった性質があります。

 

その結果、メラニン色素を生成させてしまうのです。そのため、特に食べすぎには注意が必要です。

 

また、シミ退治に良いかと思われるレモンやオレンジ。セロリやキュウリなどにおいては、肌に良いビタミンCが多く含まれている一方、紫外線を吸収するといった性質もあります。

 

そのため、これらを食べる際は、紫外線の影響を受けにくい、朝食ではなく夕食で食べるように心がける事が大切です。

 

これら以外にも、油ものを多く食べる事はシミの原因になります。また、インスタント食品など添加物が多く含まれている食品もシミの原因になるため、注意が必要です。

 

シミ消しはビタミンC摂取からはじまる

ビタミンCの摂取は、シミ消しの基本中の基本と言えます。

 

ビタミンCには、メラニンの生成を抑える効果があり、シミの予防の他、美肌対策としても効果を期待する事ができる栄養素になっています。

 

また、出来てしまったシミに対しても有効的だと言われており、排出されなかったメラニン色素を元通りの肌色に戻す還元効果があると言われています。

 

そのため、出来てしまったシミの色を薄くする事ができると言われているのです。

 

その他にも、活性酸素を抑える働きがあるため、肌の健康を維持する事もできる栄養素になっています。

 

このように、肌に良いことづくしのビタミンC。そんな、ビタミンCは、少量の摂取では、残念ながら効果を期待する事は出来ません。

 

1日の摂取量の目安としては、1,500ミリ以上。一般的に100ミリ摂取すれば良いと言われている事から考えると、シミ対策としてビタミンCを摂取する場合は、15倍もの量を摂取する必要があると言われているのです。

 

そのため、日々の食生活からの摂取の他、上手にサプリなどを併用していく必要があるかと思います。

 

ただし、ビタミンCは、水溶性となっているため、水に溶けやすい性質になっています。そのため、1度にたくさん摂取するのではなく、1日、数回に分けて、こまめに摂取していく事が大切になってきます。

 

活性酸素の除去もシミ消しに欠かせない

活性酸素は、老化現象における最大の原因の一つになっています。

 

身体の中で活性酸素が増えすぎる事で、細胞は酸化してしまいます。細胞が酸化すると言う事は、つまり、老化すると言う事です。そのため、酸化が進んだ身体は、老化の進んだ身体だと言う事が言えるのです。

 

そして、その活性酸素は紫外線の影響を受け、増えると言われています。そんな、日々の生活で、増えて行ってしまう活性酸素。

 

老化の一つでもある、シミ対策を行うためにも、活性酸素自体を除去する事が大切になってきます。

 

活性酸素を除去する食べ物としては、抗酸化作用がある食べ物を選ぶ必要があります。例えば、ビタミンC、ビタミンEを多く含む食べ物が代表的になっています。

 

その他、ポリフェノールが多く含まれている赤ワインやお茶、ブルーベリーなども活性酸素を除去するためには、必要な食べ物になっています。

 

そして、これらの栄養素を一つで摂る事ができる物がトマトです。トマトには、抗酸化作用が強いポリフェノールの一種であるリコピンが多く入っています。

 

その上、ビタミンCも多く配合されている事から、活性酸素を除去するには、非常にお勧めの食材になっているのです。

 

これらの食品を毎日の食事に上手に加えていくほか、活性酸素を生成する元となる紫外線対策、ストレスを溜めない生活などを心がける事で、老化現象、シミの原因である活性酸素を増やさず、そして、除去していく事ができるのです。