男 シミ サプリ

シミができるメカニズムに男女の違いはありません

ダンディに決める男

 

肌にできるシミが気になっているのは女性だけではありません。

 

女性のように普段からシミに関してケアを行なっているケースが少ない男性は、よりその悩みが深刻である場合があります。

 

肌にシミができるメカニズムにおいて、性別による差はありません。肌が紫外線を浴びると、肌内部のメラノサイトが刺激されます。

 

このメラノサイトが刺激されることによって、シミの原因であるメラニン色素が作られてしまうのです。紫外線を浴びなければメラニン色素は作られないため、肌のターンオーバーによりシミのない肌に戻ります。

 

しかし、紫外線を浴び続けたり、ケアを行わないと、メラノサイトが活性化した状態のままになってしまい、シミとなって肌に残ってしまいます。

 

人間の肌の構造は性別によって異なるということはないため、男性も女性も、紫外線を浴びることによって同じようにシミができてしまいます。

 

男性は日焼けの影響なども軽視しがち

日焼けによる肌色の変化や、これが原因となるシミに関して、女性はとても敏感です。

 

一年を通して日焼け止め効果のあるスキンケアやメイクアイテムを使用している女性と異なり、男性は日中の日焼け止めはもちろん、紫外線を浴びた後のケアをするという方も少ないのではないのでしょうか。

 

今すぐにシミができるということはなくても、活性化したメラノサイトが後々メラニン色素を作りシミとなってあらわれてしまいます。

 

日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などで紫外線から肌を守るということは、女性だけに限ったケア方法ではありません。

 

紫外線量は年々増加しており、以前は季節の変化とともに日に焼けた肌も元の肌色に戻っていた・・・という方も、シミとなって肌に残ってしまう可能性が高まっています。

 

日焼け止めというとドラッグストアなどでも女性向けのスキンケアコーナーに置いてあり手に取りにくいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、前述の通り、肌にシミができるメカニズムには性別による差がないため、同じものを使用することで十分効果が得られます。

 

また、日傘や帽子の使用が難しいという方は、日中日陰を選んで歩くだけでも浴びる紫外線量をぐっと減らすことができます。

 

シミを作らないために、紫外線を避ける意識が必要です。

 

スキンケアの習慣が少ない男性はバリア機能も弱りがち

年齢を重ねるごとに肌の健康状態が衰えていくのは女性だけではありません。

 

生活習慣や食事、スキンケアを気にせずにいると、男性も乾燥肌になったり、弾力やハリを失っていきます。肌にはもともと、紫外線はもちろん外気のさまざまな影響を防ぐためのバリア機能があります。

 

このバリア機能のおかげでシミなど肌のトラブルが軽減されていた方も、バリア機能が弱まってしまうと、とたんに肌トラブルにみまわれることがあります。

 

このバリア機能も、加齢やストレスなどの心的要因によって徐々に失われてしまうことがあります。

 

スキンケアは、現在の肌にうるおいを与えたり、紫外線のケアをするだけでなく、このバリア機能の低下を防ぐという役割もあります。

 

普段からスキンケアをを行なっていると、肌に必要な成分や水分の補給が十分に行われ、加齢によって自ら作り出すことが難しくなった分を充足するため、バリア機能の低下を防ぐことができ、健康な肌づくりに繋がります。

 

ただ、今でこそ男性用化粧品は充実してきましたが、年齢が上がるにつれスキンケアへの意識はおざなりになる方が多いのではないでしょうか。

 

気付いた時はケアの始めどき。

 

毎日コツコツとスキンケアを続けることで、老化に負けない若々しい肌へ近づくことができます。少し面倒かもしれませんが実践する価値は十分にあるでしょう。

 

紫外線はシミだけでなく深いシワの原因にも

疲れた表情の中年

 

紫外線が起こす肌のトラブルはシミだけではありません。紫外線は肌のシワを作る原因にもなります。

 

紫外線とシワ、というのはイメージし難いかもしれません。具体的に言うと、紫外線によって肌が乾燥することによって、シワはできてしまいます。

 

シワの主な原因は肌の乾燥です。

 

紫外線によって肌が日焼けをするのは、紫外線に含まれるUVBと呼ばれる波長で、このUVBが細胞を傷つけて炎症を起こしたのがいわゆる「赤くなる」日焼けです(この後、表皮の中に含まれるメラニンが酸化することで黒くなります)。

 

肌の細胞、表面が紫外線によって傷つけられることで、肌が乾燥してしまい、シワを作る原因となります。

 

紫外線に含まれる波長にはもう1つUVAというものがあり、こちらは肌の真皮層にまで及び、肌の保水に重要な役割を担うコラーゲンなどの成分を変性させてしまいます。

 

いわゆる光老化ですね。

 

肌の奥深くからも保水機能を低下させるため、表面的な乾燥によるシワよりも深いシワを作ってしまうのです。

 

サプリや化粧品で男性も積極的なシミ対策を

サプリメント

 

シミは、蓄積されたダメージによってあらわれてくるものであるため、できてしまったシミを改善させるにはそれ以上の時間がかかることも覚悟しなければなりません。

 

シミの対策はまずシミを予防することが重要です。

 

予防のカギは紫外線

シミの原因となる紫外線を浴びないように気をつけたり、意識せず紫外線を浴びてしまうことを考慮して日焼け止めを使用したり、1日の終わりにスキンケアで紫外線を浴びてしまった肌をケアすることが大切です。

 

また、できてしまったシミは、肌のターンオーバーを活発にしたり整えることで改善が期待できます。

 

肌のターンオーバーによって生まれてくる新しい肌が健康的な肌になるように、また、今ある古い肌(角質)がきちんと剥がれ落ちるように、生活習慣や食生活を見直すことをおすすめします。

 

食事だけでは十分に補給し難い栄養素などは、サプリメントを利用すると効率的に補給できます。

 

肌に良いとされるビタミンCなどは、肌だけではなく、体を健康に保つためにも良い栄養素なので、体の調子を整えるためにも効果的です。

 

もちろん男性用化粧品を毎日使ってケアするのはいいですが、やっぱり女性のように日常的なスキンケアはなかなか面倒ではないでしょうか?

 

仕事で疲れて飲んで帰宅してから肌ケアなんてする気が起きないでしょうし、毎朝ケアのために早起きするのもかなり億劫だと思います。

 

サプリなら水やお茶でいつでもサッと服用できるので続けられますよね。

 

紫外線対策はもちろん、スキンケアやサプリメントなど取り入れやすいものから利用して、男性も積極的なシミ対策を行ってみてはいかがでしょうか。