ハイチオールCホワイティア 効果

ハイチオールCホワイティアは安心のシミ治療薬

ハイチオールCホワイティア

 

ハイチオールCホワイティアは、シミ・そばかすを治療する医薬品です。体の内側から、シミ・そばかすへのアプローチ、今あるシミ・そばかすを薄くし、原因を改善していきます。

 

シミやそばかすは、黒色メラニンが剥がれ落ちずに肌の表面に沈着してしまっている状態です。私たちの体は、肌が紫外線などの刺激を受けることで、黒色メラニンを生成し肌を守ろうという働きをします。

 

しかし、通常であれば生成された黒色メラニンは肌の代謝機能(ターンオーバー)によって徐々に肌の表面に押し上げられ、いずれ剥がれ落ちるのです。シミやそばかすとして色素沈着を起こしてしまう原因は、肌の代謝機能が低下し、ターンオーバーが滞ってしまっているためです。

 

つまり、ターンオーバーが正常化されることで、黒色メラニンは体の外へ排出されることになるのです。

 

また、ハイチオールCホワイティアに含まれるL-システイン、ビタミンCには黒色メラニンを無色化する還元作用も確認されています。

 

しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症の他、全身倦怠、二日酔い、にきび・湿疹・じんましん・かぶれ・くすりまけ、多数の効果効能が認められています。

L-システインがシミに効く

シミに効くメカニズム

 

ハイチオールCホワイティアでは、シミやそばかす等の改善に特に有効とされているL-システインが医薬品承認基準の上限値である240r配合されています。

 

さて、エスエス製薬はL-システインのパイオニアとも称されます。1960年代から研究を始め、製剤化に成功。1972年にハイチオールCが誕生しました。

 

以降もL-システインについての研究を重ね、ヴァージョンアップやシリーズ製品の発売をしています。

 

L-システインは、体の内側から代謝機能を助けるアミノ酸の一種です。体の中でとても多くの量を必要とする成分であり、食事からの摂取だけでは欠乏状態になりやすく、準必須アミノ酸として大切な成分であることが認知されつつあります。

 

実は、L-システインの働きはとても多く、代謝機能の維持・向上以外にも、ビタミンCと協力することでシミの原因となる過剰なメラニンの発生を抑制、メラニンの無色化などを担っています。

 

さらに、体内でコラーゲンを生成するためにも必要な成分であり、肌のハリを維持することなどを含め、L-システインをしっかりと摂取することは肌トラブルの改善にも大きく貢献します。

シミだけでなく身体の疲れやだるさも改善

身体のだるさ

 

ハイチオールCホワイティアは、シミだけでなく身体の疲れやだるさも改善してくれます。

 

体の代謝機能が低下することは、肌トラブルの表面化だけでなく、身体の疲れやだるさとして表面化してきます。体の代謝とは、エネルギーを効率良く作ることをいいます。

 

つまり、エネルギーの産生がうまくできていないために、簡単にいえばエネルギー不足の状態に陥ってしまうのです。そのため、身体の疲れやだるさを感じることになります。

 

“肌は体内を映し出す鏡” とも言われ、身体の内側と外側はリンクしているのです。

 

そのため、シミやそばかすを改善することを目的としたハイチオールCホワイティアによる代謝機能の向上についての効果は、体の疲れやだるさにも改善効果をもたらしてくれることとなります。

 

また、二日酔いの主な原因とされるのは、アルコールが代謝されてできるアセトアルデヒドという物質になりますが、L-システインはアセトアルデヒドと反応し、無毒化する効果を持っています。そのため、二日酔いにも効果があります。

ハイチオールは豊富なラインナップ

エスエス製薬の主力ブランドのひとつであるハイチオールシリーズ。

 

豊富なラインナップが揃っていますが、改良された新製品と従来製品がどちらも発売している状態ともいえます。

 

シミ・そばかすには、ハイチオールCシリーズ。ホワイティア・プラス・プルミエールと3つのラインナップがあります。主薬成分はほぼ同じですが、それぞれ少しずつ配合量が違っています。

 

有効成分であるL-システイン、アスコルビン酸、パンテトン酸カルシウムのすべてが新製品であるホワイティアが最も配合量が多いと言えます。

 

販売店にもよるかと思いますが、価格帯にも大きく差は無さそうですので、選択できるようであれば新製品のホワイティアが良いかもしれません。

 

肌荒れやニキビの改善にはハイチオールBシリーズ。ハイチオールBと、ハイチオールBクリアと2つのラインナップがあります。

 

L-システインとビタミンBを配合したシリーズで、シミやそばかすはそんなに気にならないけれど肌荒れが・・・、という方におすすめです。ハイチオールBではビタミンB2とビタミンB6をメインに各100mg配合しています。

 

ハイチオールBクリアではビタミンB2・B6を含め6種類のビタミンB群をバランス良く配合しています。

 

配合量と配合成分が違ってきているので、どちらが良いか?というのは難しそうですが、ハイチオールBクリアの方が新製品であり、幅広く効果・効能をカバーしてくれています。

 

栄養ドリンクとして、ハイチオールECドリンクもあります。肉体疲労時や病中病後の体力低下時のビタミンE・Cの補給に。スッキリとしたグレープフルーツ味で飲みやすく、疲労回復をしっかりとサポートしてくれるドリンク剤となっています。

料金・購入方法

ハイチオールCホワイティアのメーカー小売価格は、40錠(10日分)税込1782円、120錠(30日分)税込4,860円です。

 

近所のドラッグストアでも比較的購入しやすいのが利点ではないでしょうか。ネット通販の楽天やAmazonでも取り扱いがあります。広く一般に販売されている医薬品でありますので、価格については店舗によっても違ってきます。

 

120錠で2,500円〜3,000円程度が相場かと思われます。ネット通販では、まとめ買いによるセット割引などが適用されることもありますので、継続して服薬する場合には割安感がありそうです。