美顔器 顔 シミ

シミのスペシャルウェポンとしての美顔器

美顔器

 

レーザータイプの美顔器の特長

 

「レーザー」というと、クリニックで医師のみが扱える医療機器というイメージが強いですが、これを家庭でも手軽に使用できるように開発されたのが「レーザー美顔器」です。

 

パワーはさすがにクリニックのものと同じとはいきませんが、実際に使ってみた多くの女性が口コミで嬉しい報告を挙げており、なかなか期待できるもののようですね。

 

以下に、クリニックで使われるレーザー機器と家庭用の違いをまとめてみました。

 

クリニック 家庭用
種類 ●Qスイッチルビーレーザー

●QスイッチYAGレーザー
●フラクショナルレーザー
●アレキサンドライトレーザー

●フラクショナルレーザー
特長 強い出力で皮膚深部のメラニン色素も積極的に破壊 弱い出力の刺激でターンオーバーを促進しシミを排出
ダウンタイム 最低1週間は必要。照射直後は赤みや炎症が起きる 弱い出力ならなし。強くても1〜2日で元通りに
かかる費用 顔全体で6〜10万(1回) 本体料金のみ(およそ5〜6万)
メリット ●強くて早い効果

●医師によるカウンセリング・アフターケアの安心

●何といってもコスパ良

●いつでも好きな時に施術できる

デメリット ●値段の高さ

●混雑等で治療が遅れる

●当てムラ・当てすぎなど素人判断でのトラブル

●どうしても出力が弱いので時間がかかる

 

クリニックのレーザーが皮膚細胞を傷つけ、これを修復しようとコラーゲンを爆発的に増加させる仕組みや、メラニン色素を直接破壊するメカニズムであるのに対し、家庭用のレーザー美顔器はもう少しマイルド。

 

ダウンタイム(照射後に、赤みやかさぶたができること)の必要がないギリギリのレベルで照射できるので、肌を傷つけることなくコラーゲンを増やすことができるのです。

 

とはいえ、まったく赤みなどの反応がないかというとそうではありません。

 

人によっては半日ぐらい赤みが引かなかったり、使用中に痛みを感じたりすることもあるので、最初は低い出力レベルから始め、徐々に慣らしていくと良いでしょう。

 

超音波タイプの美顔器の特長

 

超音波タイプの家庭用美顔器は、1秒間に何万回もの振動を肌に与えることで血行を促し、新陳代謝を活発にしてくれる美容機器です。

 

レーザータイプに比べて価格が安く、使いやすいので、初めて美顔器を使う女性からもよく選ばれていますよ。

 

超音波美顔器を使うと、肌に余分な水分や老廃物が溜まりにくくなり、むくみが目立たなくなります。

 

また、高速振動によるマッサージ効果で表情筋が鍛えられるため、顔全体がリフトアップされてほうれい線が薄くなる効果も。

 

さらに、毛穴の奥の皮脂や汚れが浮き出て肌がクリアになるので、毛穴のブツブツやニキビが解消されやすくなるだけでなく、化粧水や乳液、美容液の浸透率がアップするというオマケまでついてきます。

 

上手に使うコツは、力を入れて押し当てず、肌の上をスーッと軽く滑らせること。

 

その際、ジェルをお肌に塗ってから使うと、スムーズに動かしやすくなります。ジェルは肌の水分比率と非常によく似ているため、超音波の振動もより伝わりやすくすることが可能ですよ。

 

もちろん顔のシミにもきわめて有効

 

ここまで「レーザー」と「超音波」の美顔器について説明してきましたが、これらの美容機器には顔のシミを薄くする効果も期待できます。

 

それぞれ、どのような仕組みでシミにアプローチしていくのか、具体的に見ていきましょう。

 

<レーザー美顔器>
レーザー美顔器は、メラニン色素に反応するといわれる「800nm」の波長でレーザー光を照射し、ターンオーバーを促してシミを改善していきます。

 

「色の黒いものに反応する」仕組みを利用して、ピンポイントでシミに働きかけるというわけですね。

 

<超音波美顔器>
一方、超音波美顔器の場合は振動によるマッサージ効果で新陳代謝を促し、メラニン排出の手助けをします。

 

また、超音波美顔器を使うと化粧品の浸透力が高くなるので、ビタミンC誘導体(メラニンの生成を抑えたり、排出を促したりするビタミンCを、吸収しやすいように安定化させたもの)を配合した化粧水を使うとより効果がアップしますよ。

 

 

トリアの美顔器「トリア・スキンエイジングケアレーザー」

 

トリア・ビューティ・ジャパンから出ている「トリア・スキンエイジングケアレーザー」は、今のところ、家庭用レーザー機器の中では、唯一FDA(Food and Drug Administration=アメリカ食品医薬品局)の認可を受けた美容機器です。

 

そのため、こうした機器ではタブーとされることの多い目の周りにも安心して使用でき、これ1台で顔全体のお手入れがくまなく完了します。

 

気になる価格は、公式サイトからの購入で64,800円(税込)。

 

ちょっと決断するには勇気の必要な値段ですが、エステで同様の施術を受けるとなると1回あたり30,000円ぐらいかかるので、そう考えると割高感はやや薄れるかもしれません。

 

万が一、肌に合わなかった場合には「30日間返金保証」が使えるので、とりあえず1ヶ月使ってみるのも一つの方法ですね。

 

「トリア・スキンエイジングケアレーザー」を使うと、まずレーザー光によって肌のキメが整い、表面がなめらかになってハリも蘇ってきます。

 

メラニン色素へのアプローチによってシミやソバカスも目立たなくなるので、透明感のあるツヤ肌Getも決して夢ではありません。

 

健康コーポレーションの美顔器「エステナードリフティ」

 

「エステナードリフティ」は、衰えがちな表情筋に着目した美顔器です。

 

まずRF(ラジオ波)によって肌を温めてほぐし、EMSで表情筋を鍛えるマッサージを行い、最後にIONが肌の乾燥している部分へ的確に水分を補給し、しっとりとした素肌へと整えます。

 

どちらかというと、シミ対策というよりリフトアップ効果を強く謳った美容機器なのですが、ターンオーバーのサイクルが整いやすくなるためか「肌がワントーン明るくなった」という口コミが多いです。

 

素人のハンドマッサージでは、肌をこすって刺激を与えることでこれをガードしようと余計にメラニン色素が増えてしまうケースも珍しくないのですが、この美顔器ならEMSのおかげで肌に負担をかけることなくマッサージできるので、そうした心配がありません。。

 

1台でいろいろな悩みに対応できるので、持っていると何かと重宝しそうです。

 

商品の価格は、本体の単品購入で30,240円(税込)。「パーフェクトリフトジェル」がセットになった定期コースなら初回は10,584円(税込)で購入できますが、これは6ヶ月継続するのが条件なので、途中で解約した場合は差額を支払うことになります。

 

2回目以降はジェルのみの購入が続きますが、だんだん割引率が高くなる仕組みとなっていますね。

 

まとめ

美顔器の特徴やシミへの効果、人気商品などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

どんなにスキンケアを頑張っても、人の手でできることには限界があります。そこで心強い味方となってくれるのが、こうした美容機器の便利機能。

 

毎日のお手入れにうまく活用し、シミやソバカスのない透明感あふれる素肌を取り戻しましょう。